熊本地震からの復興のために、多種多様な団体が阿蘇で活動しています。

それら個別の団体の活動をSNSを通じて情報交換し、実際に阿蘇災害ボランティア連絡会議で課題や活動内容を共有しています。

その場所では新たな協働体制が生まれ、団体の枠を越えた支援の輪が広まっています。

私たち風と大地にも県外からの支援の申し出があり、現地のニーズを調査し、県内外の個人・団体を結ぶお手伝いをしています。

今進んでいるプロジェクトは以下の3つです。

1.木造専門の構造設計士や伝統工法専門の大工による被災者の自宅を訪問しての補修相談。

第1回耐震補修相談会(6/8)のご案内

2.アメリカ・ノースウェスト大学院出身の心理療法士によるセラピーやカウンセリング活動。

3.南阿蘇復興プロジェクトのメンバーに阿蘇市の現状を定期的にお伝えする活動。

MFP

第1回南阿蘇復興プロジェクトのようす