保育園でのホースセラピー

ホース(馬)+セラピー(癒やし)=心と身体が元気に!

アニマルセラピーといって、犬や猫などのペットを飼ったり、イルカといっしょに泳いだり、動物とふれあうことを病気の治療に役立てている国が世界中にあります。

動物とふれあうことで、自閉症や心の病気で困っている人たちが元気になるという研究結果も発表されています。

アニマルセラピーのなかでも動物とのコミュニケーションが大切なものが「ホースセラピー」です。風と大地では、熊本・阿蘇の子どもたちを対象にホースセラピー教室を行って、熊本地震で被災した人もそうでない人も、みんなが仲良くできるように活動しています。

馬の温もりを感じ、馬の歩みに合わせて体を動かしながら、いつもとは違う目線で阿蘇の雄大な景色を眺めてみる。

阿蘇の風を感じながら行うホースセラピーは、子どもたちの心と体を元気にしてくれる最高の体験です。

震災復興のお手伝いとしてしばらくの間は実費をご負担いただければ、保育園や学校に馬といっしょにお伺いして、ホースセラピー教室を開催できます。

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先